運動嫌いのアラフォーが宅トレを続けるためにまず買ったもの

宅トレ

運動は嫌いだけど痩せたい。
そんな私でもできた、ということは誰にでもできる運動の始め方について書きました。

主な成功要因は次の3つだと考えています。

  1. 道具をそろえる
  2. 運動する時間を決める
  3. コンテンツを決める

この3つを決めたことが毎日の運動習慣につながったと思うので、何も始めていない方の参考になればと思います。

1 道具を揃える

まず買うべきはヨガマットです。

これは宅トレの必需品!買うしかないです!買わなければ何も始まりません。
てなくらい私の中では大事な道具です。

宅トレを始める前に、ヨガ用のぴっちりしたパンツ、ピクピクするPADも買いましたが、運動を始めるきっかけにはなりませんでした。買っただけで満足して、その後おうちでおねんねしてます。お金の無駄。。。にならないよう、PADは後で充電入れときます。

ヨガマットは、できたらしっかりしたメーカーのものをおすすめします。
毎日運動していると、結構へたってきます。そういう私は最初楽天でめっちゃ安いヨガマットを買ったんですが、結構ボロボロになりました。ボロボロになってきたのも運動した証なので、そういう意味では頑張った私!気分になれるのですが、しっかり床にフィットしなかったりするので、最初に良いものを買った方が良いです。ちなみに安いヨガマットを買う場合はできるだけ厚みのあるものがおすすめです。厚みがある分へたってもしばらく使えます。ちなみに私が買っためっちゃ安いヨガマットはこちらです。1センチの厚さは、当時見ていた中でも厚みがある方だったので。。。送料無料で買えたのですが、こんな大きな荷物、送料無料にしたらメーカーさんの利益ってあるんだろうか。。。ちょっと心配です。ちなみにめっちゃ安いと連呼していますが、安かろう悪かろうのお品ではありません。へたってきますが、半年くらいしっかり使えてます!

【10日はポイント最大40倍】GronG(グロング) ヨガマット 10mm 厚さ 折りたたみ ストレッチマット 筋トレマット トレーニングマット ケース バッグ ピラティス 初心者



あと、必ず袋から出して収納してください!
これも大事です。しまうと永遠にしまいっぱなしになるので、目につきやすいところにおいてください。私の場合はリビングのソファの横にくるくるっと巻いておいています。

運動する時間を決める

いつ運動を始めるか、そのタイミングを決めることが大事です。
私の場合、子どもがいます。子どもがいるとトレーニングの最中に「ママーママー!」と割り込んできて思ったような運動ができないので、子どもが家にいないか寝ている時間にする、と決めています。
おすすめは朝です。パジャマで運動を始めて、汗をかいたらシャワー、そして化粧して何事もなかったように1日を始めることができるからです。最近は夜子どもが寝た後、隣でゆっくりと軽めのストレッチか腹筋をするようにしています。あんまり音を立てない感じでひっそりとするのもストイック気分を盛り上げてくれるので、なかなか良いです。

コンテンツを決める

これが一番重要です。多分、続くか続かないかを決める最大の鍵だと思います。
私の場合、宅トレには最初全然興味がなく、身体がバキバキになったのがイヤで、整体に通うお金ももっちなかったのでまずはできることから、とヨガをYouTubeで見始めました。ヨガをするとちょっとの時間でも気持ちよくて、だから続ける、その習慣ができたことが大事なんだと思います。
毎日同じコンテンツでも良いのですが、大好きなYouTuberさんを見つけて、その人の動画を色々取り組むのが良いと思います。

おすすめYouTube


私が家でヨガをやり始めたきっかけはマリコ先生です!お美しい。。。。
その後、なかやまきんに君の動画を見つけ、ちょこちょこやってました。
その後、2週間で10キロ痩せるダンスにハマり、その後に見つけたのが、今の私のお師匠。。。
たけまりさんです!

もうたけまりさん大好き!

たけまりさんが素晴らしすぎて、たけまりさん見たさにYouTubeを見ていると言っても過言ではない。。。

それくらい素敵なYouTuberさんです。
どれくらい素敵かは後ほど語りますが、とにかく私にとってはたけまりさんの動画を見ることが日常になってからめちゃくちゃ健康になりました。

まだ太っているんですが、体力はめちゃくちゃつきました。あと、毎日汗をかくせいか、筋肉が増えたせいか、夏の冷え性がかなり改善されました。去年は旦那さんと同じ部屋だと冷房が寒くて寒くて、いつも毛布をかけて寝ていたんですが、今年は同じ部屋でも全然平気!全然寒くない!タオルケットかけても暑いくらい!

とびっくりするくらい体質改善しました。これはもしかして更年期の症状として名高いホットフラッシュかも?なんて思ったりするので正確なところはわからないんですが、とりあえず毎日健康です。

宅トレライフも小さな一歩から、ぜひ皆さんも始めて見てください。



タイトルとURLをコピーしました