産まれて2ヶ月で保育園の準備

ブログ

コグマーレの加藤です。

あっというまに出産から2ヶ月がたちました。

早い。早すぎる!

そして赤ちゃんがかわいすぎる!

 

「かわいい」という言葉を、産まれてからすでに5万回は言っている気がします。。。

小さい手、小さい足。

さわるとぺこぺこする頭。

やわらかい肌。

小さいからだ。

くるくるかわる表情。

 

何を見てもかわいい。

体は疲れてるんですが、とにかくかわいい。

いやされるというか、意味もなくちょんちょん触ったり抱っこしたりするのが本当に楽しいのです。

最初は宇宙人のような無表情だったのが、

今は表情が出てきて、にこっと笑ったりするのもまたかわいいのです。

母性が開きっぱなしになっております。

 

どうしたんだ私?

と思うくらい子どもが大好きになってしまいました。

 

今月は保育園の申し込みシーズンで、いろんな保育園を見学しているのですが。

一緒に見学しているお母さんが連れてきている赤ちゃんもかわいいです。

そして保育園で遊んでいる子どもたちもかわいい。

子どもかわいさのあまり、気が付ついたら3人の母親をしていますが、

保育園の先生と話すと、3人の母親、という方も結構多いです。

子ども好きだから先生になったんだなー、

というのが見ててわかるので、こういう先生に会うとなんだかうれしいです。

このあいだは4人の子どもを育てた園長先生とお会いしました。

 

なんなんでしょう、この子だくさんエリア。

たまたま住んでいる地域にマンションが増えたということなんですが、

赤ちゃんも増え、

ここに住んでいると、少子化はまったく感じません。

保活は激戦の様相ですが。。。

 

 

 

 

 

子どもはとってもかわいいから、

「産んでよかった!」

と心から思うのですが、

育てるにあたって、大変なことが多すぎる気がします。

 

保育園に入れない、とか

希望の幼稚園は前日から並んで申し込む。

とか、ちょっとおかしくないですかね。

みたいなことが多いです。

 

相当タフじゃないと子育てやってられないわ!

と思うときもあるんですが。

タフじゃないと、子育てできないって

それおかしくないですかね。

 

私だっていつ死ぬかわからないし。更年期障害だって目前だし。

今回3人目だからまあまま落ち着いて子ども絶賛だけど、

家族や周りのサポートあってこそ、こう思えるということも理解しているつもりです。

産んでつらくなる人、産後うつになる気持ちも本当によくわかります。

子育ては楽しいことだけじゃないことも実感しています。

強くありたいけどそうじゃないときも多いです。

 

普通の人は将来の不安もあるし、弱いし。

そういう気持ちがある中で子育てしているんだから、

産んだ人の自己責任!

じゃなくて、もう少し簡単に子育てできるしくみが整えばいいなと思います。

 

たくさん補助金をつけて、

こども産んだらお得だよ!

くらいの政策を作ってみたらどうなんでしょうか。

 

そうしたら、子育てなんて自信がない。。。

と思う人も、お得なら産もう、という気持ちになって、

実際子どもを産んだら超かわいくて、「産んでよかった!」

となりそうな気がします。

 

保育園の申し込み書類を前に、

どんよりした気分になっていて、

この書類が

「出産おめでとうございます!好きな保育園選んでね♡」

くらいな簡単な書類だったらさらっと書けるのになー、

と妄想中です。

 

せめて手書きじゃなくて、ネットで申し込みできれば、

自分の住所をこんなに何回も書かなくてよいのに。。。

マイナンバーで管理してもらってるはずなんですが、

同じ情報を別の紙に何回も書くってなんなんでしょう。。。

 

 

 

 

見れば見るほどどんよりしてきたので、

赤ちゃんのお世話に癒されてきます。。。

 

 

 

あー赤ちゃんはやっぱりかわいい♡

タイトルとURLをコピーしました