あっというまに出産から3ヶ月がたちました。
毎日夢のように過ぎていきます。

体重は産まれたときに比べて倍近くなり、
赤ちゃんらしいぷにぷに感が出て、
ますますかわいくなってきました。

かわいいかわいい、
と毎日500回くらい言ってます。
家族全員が言っているので、
たぶん毎日1000回くらい
かわいいかわいいと聞かされ、
我が家の三人目、さーたんは育っています。

この前、
小学生になったお姉ちゃんお兄ちゃんの小さい頃の写真を見たら、
さーたんに激似!
ビデオを見たら動きまで!

デジャブかと思うくらいそっくりでした。

そのときショックだったのは、
当時のことがまったく思い出せなかったこと!!!

今小学生の長男、ふーくんが同じく3ヶ月くらいのビデオ。
ふーくんに話しかけているのはまさしく私の声、
写っている手はまさしく私。

それなのに、そのことをまったく思い出せない!!!

こんなことしてたんだー。。。

とおどろきをもってそのビデオを見ていました。

長女ひーさんのビデオも同じ感想でした。
私達夫婦が若くて初々しい。。。
まるで他人事のように自分自身を見ていました。

 

さーたんの成長は目覚ましく、
日々できることが増えて、かわいくて、
毎日めっちゃくちゃ感動しています。

お姉ちゃんお兄ちゃんが生まれたときも同じようにうれしくて、
毎日おどろきの連続で、
感動して、ということも覚えています。

かわいかったことは覚えているのですが。
実は、記憶は断片的で、詳細はまったく覚えていないことがわかりました。

こんなにかわいいのに、
毎日めっちゃくちゃ感動してるのに、
いつか忘れてしまう日々。

そう思うと悲しいというか、
残念というか、
もったいないというか。

だからこそみんな記録に残すんだろうと思います。

写真やビデオ、ブログやSNS。
昔は写真を子どもたちのために撮っている、と思っていたけれど、
今はこれって自分のために必要なんだな、と思います。

忘れてしまうのがもったいないくらい、
赤ちゃんの成長って楽しいなー、と思います。

たぶんもっと年を取ったら、
私は子どもたちの赤ちゃんの頃の写真を見て、泣いちゃうかもしれない。

そんな予感すらします。

自分がこんなに子ども好きだとは知りませんでした。

いやー、人間万事、塞翁が馬!

それでは。