日本で唯一のミルクスクリーン正規代理店。 毎日大変なお母さんが、ほんのひととき楽しむ時間を応援します。

FAQ

よくあるミルクスクリーンのFAQsについてです。
みなさまからの疑問にお答えします!

ミルクスクリーンとは何ですか?

ミルクスクリーンは、2分で母乳中のアルコールの存在を検出できる、簡単な家庭用試験紙です。
本商品は医薬品ではありません。
本商品は家庭用商品です。
女性や乳児のアルコール依存症や中毒、その他の健康状態の予防、診断、治療の使用を目的としたものではありません。

冷蔵庫に保存した母乳を使ってテストすることはできますか?

冷蔵または冷凍された母乳を使用することができますが、母乳は使用する前に室温に戻しておく必要があります。室温に戻した母乳が入っている容器を静かにふり、別の容器に少量注ぎ、判定してください。

 

2分後、アルコール陽性反応は見られなかったのですが、しばらく経ってから暗い色に変化していたことに気づきました。これは何を意味するのでしょうか?

ミルクスクリーンの結果は、母乳を先端の試験紙にしみこませた後、2分後に判定するものです。
試験紙は、空気中の酸素にさらされることによって(アルコールが存在しない場合でも)、
時を経過するにつれて色が暗く変化することがあります。

したがって、試験紙を使用する場合は、厳密に2分間計測した後判定してください。

ミルクスクリーンに有効期限はありますか?

有効期限は個包装の背面に記載されています。また、パッケージに貼ってあるシールに、製造ロット番号、下部に月‐年(例07-2016)と表示しています。

 

なぜミルクスクリーンが開発されたのでしょうか?

出産後、ほんの少しでいいからお酒を飲みたい、と望んでいる女性は少なからずいます。しかし、母乳に含まれるアルコールの影響を心配して、断酒を続けるケースがほとんどです。お母さんは赤ちゃんのためにガマンが当たり前、それが美徳、という風潮も少なからず影響しているかもしれません。
育児はガマンの連続です。そんなお母さんがほんの少し、お酒を楽しむことまでガマンするのはつらすぎます。お酒は代謝される性質があります。代謝を理解し、タイミングをはかって授乳することは可能です。

お母さんが楽しい授乳生活を送ることが、赤ちゃんの健全な成長には不可欠です。
科学的な根拠に基づき、お母さんの特権である授乳を、自信を持って続けるために、
母乳に含まれるアルコール量をお母さん自身が判定し、授乳の判断をサポートできるようにという想いから、ミルクスクリーンは開発されました。

酔っている感じがしなくても、ミルクスクリーンを使用する必要がありますか?

酔っているかどうかの感覚は、母乳中にアルコールが存在するかどうかを決定する正確な指標ではありません。アルコールの代謝は人それぞれ異なりますので、母乳の代謝にかかる時間もそれぞれです。体重、アルコールの種類や消費量、食糧摂取量などを含む様々な要因に依存します。

 

ミルクスクリーンはどのような仕組みで検査するのですか?

ミルクスクリーンはプラスチックと試験紙(先端の判定部分)で構成されています。2分後、アルコールが13.1?/ dL以上の濃度で存在する場合、試験紙の色が変化します。

質問はこちらのお問合せフォームからお気軽にどうぞ!

購入はこちらから

アルコールチェッカー ミルクスクリーン 5枚入り
アルコールチェッカー ミルクスクリーン 8枚入り
アルコールチェッカー ミルクスクリーン 20枚入り

*コグマーレは、日本で唯一の正規販売店として安心な商品を取り扱っています。
*日本国内において、当ショップ以外で販売されているミルクスクリーンについての
安全性、有効性について、一切の保証はできかねますことをご了承ください。
*正規品以外の商品についての注意喚起はこちらをご覧ください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © cogmare All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.