コグマーレの加藤です。

お酒大好き、
だけど授乳したい。

そんなママの救世主、ミルクスクリーン
アルコールが母乳に残っているかどうか、
検知できる家庭用チェッカーです。

とうとう。
いよいよ。
自分の母乳で試せる日がやってきましたー!

お酒に含まれるアルコールは赤ちゃんに有害です。

だけど、
アルコールは代謝するから、
代謝されたあとに授乳すれば問題ないのでは?

だけど、そう口に出したら、
母親のくせにお酒を飲むなんて、と非難されそう。。。

第一子を出産直後は、そんな風に思っていました。

良妻賢母で自分のことはあとまわし。
母親になったらガマンするのがあたりまえ。

聖母マリアのような母親像と
自分とのギャップに悩みに悩んでいたあの頃の自分に、

「まあまあ、落ち着いて。
ゆったり構えて。
いいものあるから!」

と言ってあげたい。
ほんと、時代が進化して、いい商品が出て、良かったなと思います。

上の子にそっくりな3人目の我が子の顔を見て、
そんな昔をぼんやり思い出したりしながら、
週末は庭のバジルを収穫して、パスタにしました。


今年で最後かもしれない自家製バジルパスタです。

食べてしゃべっているうちになんだか楽しくなり、
ビール3本とワイン1本、
気が付いたらからっぽになりました。
※旦那さんと2人で飲んだ量です。

私がどれだけ飲んだかの記憶はなく、
あいまいな記憶で申し訳ないんですが。

大体3分~2分の1の量を飲んで、
ミルクスクリーン
の袋をあけて試験紙を取り出しました。
こんな感じです。

右の試験紙の先端に母をつけて2分待ちます。

2分後、

 

このようにがっつり陽性反応が!!!

 

これだけ飲んだんだから当たり前、
とも思われる陽性反応でした。

それにしても簡単!便利!
科学って素晴らしい。

そして、使い方をみると

時間を置くと変色する可能性があるので注意してください。

と注意書きが書いてあるのですが、

1時間後

 

なんと陽性反応が消えていました。
なので、
ミルクスクリーンをチェックするのは2分後厳守!
と使用上の注意に書かれているわけがよくわかりました。

※こちらの試験紙が陰性じゃないからって、
アルコールが母乳から代謝されたわけではありませんので、ご注意ください。
※すべての試験紙が陽性反応を示した後に消えるわけではありません。

科学の実験みたいで面白かったミルクスクリーン、
またお酒を飲む機会にチャレンジして、
詳細をご報告しようと思います。

ミルクスクリーンを試してみたい方のご参考になれば幸いです。

母乳アルコールチェッカー
ミルクスクリーンのご購入はこちらです。