【広告】

授乳期の、お酒にまつわるショートストーリーズ。
今回の主役も
直子さんのパートナー、隆平さん(33歳)。
母の日が終わって次は父の日。
その心の内は。。。?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

父の日の印象の薄さについて、
異論を唱える人は少ないのではないだろうか。
ここ日本においては。

母の日の定番プレゼントがカーネーションというのは周知の事実だが、
父の日の定番プレゼントが何か、俺は知らない。

誰も知らないんじゃないか?

花をもらってうれしいのか?
というのもそもそもあるけど。

子どもを産むのが母親の特権だから、
育児もその流れで母親中心になるのは、
ある程度、納得できる。

一方、
父親も一緒に育児したり、
保育に関して、様々なサービスが出てきて、
多様化しつつあるのが現代だ。

価値観は人それぞれだと思うけど、
俺自身は良い時代に父親になったと思う。
子どもに関われるのはやっぱり楽しい。

子どもが生まれるまでは、
自分の子どものことをうれしそうに話す上司を見て、
「子どもの、子育ての、どこが?何が?楽しいの?」

と思っていたけれど、変われば変わるもんだ。

本心をいえば、
時間が許せば、
子育て全般、もっといろいろやりたい。

日に日に大きくなる我が子を前に、
なんかすごくうれしいというか、
かわいいというか、たまらない気持ちになることがある。

父親って結構いいもんだ。


世の中的にはなかなか盛り上がらない?父の日ではあるが、俺は父親になり、
「父親はいいもんだ、という主張を世の中に広めたい。」
と思うようになった。

子どもが生まれて、
とまどい、迷いながらだけど、
育児することでできることが増え、
世の母親、父親に関する印象が大きく変わった。

なんというか、知らない世界を知った気がする。
(この先もっと広い世界が待っているんだろうけど。)

自分自身の考えが、
こんな大きな変化をとげたことをみずから祝いたい。

誰も祝ってくれなくても、
俺自身の変化と成長を祝いたい。

酔っ払ってきていせいか、
今日はなんだか楽しくなって、
しょうもないことをベラベラしゃべってしまった。

週末の夜、
直子と久しぶりにワインを開けた。
妊娠中は厳禁だったアルコール、
出産して、
久しぶりに解禁できたのはミルクスクリーンのおかげだ。

直子もワイングラス傾けながら、
面白そうに聞いている。

「今度の父の日用に、いいワイン買いに行こうか?」

直子の提案に笑ってしまう。

父の日を理由に美味しいワインが飲みたいだけじゃないか!

ま、日頃大変な毎日だから、イベントをきちんと祝うのも大事だろう。

人生何事もメリハリは大事だ。

まだしゃべれないチビ助がパパの絵を描いてくれるまでは、まだ相当時間がかかりそうだし。

それまでは、夫婦で父の日をお祝いするっていうのは合理的だ。

その日のために、ミルクスクリーンを買っておこう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

授乳期、
毎日忙しいママが
ほんのひととき、
リラックスできるお手伝いをしたい

cogmareは、
日本で唯一の正規販売店として
母乳アルコールチェッカー、
ミルクスクリーンを取り扱っています。

アルコールチェッカー ミルクスクリーン 5枚入り
アルコールチェッカー ミルクスクリーン 8枚入り
アルコールチェッカー ミルクスクリーン 20枚入り

その他の商品はこちら

*コグマーレは、日本で唯一の正規販売店として安心な商品を取り扱っています。
*日本国内において、当ショップ以外で販売されているミルクスクリーンについての
安全性、有効性について、一切の保証はできかねますことをご了承ください。
*正規品以外の商品についての注意喚起はこちらをご覧ください。