【広告】

授乳期の、お酒にまつわるショートストーリーズ。
今回の主役は
直子さんのパートナー、隆平さん(33歳)。
第1子を迎えて半年。
その心の内は。。。?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

母の日が近い。

幼稚園でお母さんの似顔絵を描いたのが1番古い記憶だろうか。

母親に絵を見せたらひどく喜んでくれて、
得意な気持ちになったことをうっすら覚えている。
母親といえば自分の親だけだったのが、
結婚して妻となった直子も昨年出産し、
母親になった。

感慨深いものがある。

付き合っているときはふわふわしていた直子。
結婚、出産、とイベントを重ねて、
どんどんたくましくなってきた。

特に妊娠、つわり、出産、
と体調の大きな変化を経験して、
女性はたくましくならざるを得ないのかもしれない。

立ち会い出産でその生命の神秘、
というかなんというか、
度肝を抜いた俺としては、ただただ脱帽、
たくましくなったのも納得できる。

退院してからの怒涛の生活。

夜泣きに起こされ、授乳して、
ぐっすり眠るヒマもない。
あの小さい赤ちゃんに
こんなに翻弄されるとは想像すらしていなかった。

小さい怪獣に右往左往する日々。

たくましくないとやってられない。

相当疲れてる直子に何かしてあげたいと、
できる限りのことをしてみるものの、
カラ回りするやら怒られるやら。

お互い疲れてるし、で日々ケンカもあるけど、
なんとか落ち着いてきたのがここ最近。
半年たったからだろうか。

まだまだ手はかかるけど、
たまにぐっすり寝てくれるようになった。

まだまだ小さいけれど、
大分ふっくらしてきて、赤ちゃんぽくなってきた。

あどけない顔を見ながら、
「かわいいね。」
「ちっちゃいね。」
と言う時間がたまらない。

新米お母さんと新米お父さんの俺たち。
見ようによっては初々しい俺たちも
相当かわいい気がする。

 

 

子どもが産まれて、
お披露目やら何やら、イベントも続いた。

かわいい我が子をお祝いしてくれる気持ちは本当にありがたいけど、準備が予想以上に大変だった。

家に迎えるにはまず掃除。
出かけるにはまず身支度。

これまで当たり前にやっていたことだけど、
赤ん坊の世話をしながらこういうことをするのがこれほど大変なことだとは!
正直、面倒なことも増えたと思うけど、
これが子どもを育てる、ということなのかもしれない。

大騒ぎして癒されて、いろいろ面食らっている間に毎日があっという間に終わる。

半年かあ。。。

 


子どものお祝いはさんざんしてもらったけど、
直子をお祝い、というかねぎらう機会はなかったな。

今度の母の日、
サプライズで何かプレゼントしてみよう。

結婚以来、毎日続けていた晩酌、
妊娠と同時に辞めてしまったけど、
そろそろ復活させても良いかもしれない。

「そんな余裕ない」って怒られるかな?

特別の日用に残しておいたヴーヴクリコ、
今度の母の日に開けてみよう。

授乳中にお酒なんてとんでもない。

 

そう思っていたけど、
この間、会社の先輩からミルクスクリーンという
便利な商品があることを教えてもらった。

母乳にアルコールが含まれているかどうか、
試験紙に母乳を浸して2分で確認できる代物で、
赤ちゃんに授乳して良いタイミングかどうか、
判断できる優れものらしい。

世の中には便利な商品があるもんだ。

子どもが産まれて、
休む間もなく走り続けてきた新米お母さんに、
ゆっくりお酒を味わう時間をプレゼントしよう。

_________________

授乳期、
毎日忙しいママが
ほんのひととき、
リラックスできるお手伝いをしたい

cogmareは、
日本で唯一の正規販売店として
母乳アルコールチェッカー、
ミルクスクリーンを取り扱っています。

アルコールチェッカー ミルクスクリーン 5枚入り
アルコールチェッカー ミルクスクリーン 8枚入り
アルコールチェッカー ミルクスクリーン 20枚入り

その他の商品はこちら

 

*コグマーレは、日本で唯一の正規販売店として安心な商品を取り扱っています。
*日本国内において、当ショップ以外で販売されているミルクスクリーンについての
安全性、有効性について、一切の保証はできかねますことをご了承ください。
*正規品以外の商品についての注意喚起はこちらをご覧ください。